emikayoga.life

健康で楽しい人生を!

国家資格と民間資格、何が違うの?

突然ですが、今日は資格のお話。

 

生徒さんから時々相談されるのが「ヨガの資格ってどうすれば取れますか?」というもの。

まず最初に言っておくと、ヨガは資格を持っていなくても教えることはできます。

ですが、多くのインストラクターはヨガの資格を取得するために安くはないお金を払って資格取得講座を受けています。

資格を取ることには色々とメリットがあるから取るわけですが、そもそもの資格についてよく知らない方が意外と多いんじゃないかと思います。

 

国家資格と民間資格

よく聞く言葉だと思いますが、この2つ何が違うか知らない方もいるのでは?

 

国家資格といえば

・医師

・看護師

建築士

・美容師

・理容師

・弁護士

などが有名ですね。人の命に関わる医療系の仕事や特殊な技術が必要な仕事に必要な資格です。

私が来年取得予定の鍼灸師(正確には「はり師・きゅう師」という2つの資格を持つ人のことを鍼灸師と呼びます)も国家資格です。

 

国家資格は、知識や技術が一定水準以上に達していることを国が認定するものです。

「知識や技術が一定水準以上」と認められるためには国家試験に合格しなければなりません。そしてその国家試験は誰でも受けられるものではなく、「受験資格」が定められています。

 

私が来年受験する「はり師」「きゅう師」の資格を例に説明すると、国家試験の受験資格の欄には

①大学に入学することのできる者

厚生大臣の認定した学校で知識および技術を修得した者

とあります。

視覚障害者に関する条件も別途記載されていますが今回は割愛します

 

①はつまり高校を卒業しているかそれと同等の資格を得ていること、という意味ですが①の条件を満たしていないとそもそも学校には入学できませんので、まず高校を卒業するかいわゆる高卒認定に合格することが最低条件です。

(ちなみに私は中卒なので、高卒認定を取りました。)

そして②は認定された大学もしくは専門学校で知識・技術を修得すること=卒業資格を得ていることです。鍼灸の学校は大学で4年制、専門学校で3年制です。最短で3年で受験資格を得ることができます。学内の試験に合格することで卒業資格を得られます。

(つまり私は来年卒業見込みです)

 

これらの条件を満たすことでやっと国家試験を受験できるのです。

簡単に取れる資格ではありませんが、簡単ではない分他の人にはない知識や技術を修得でき、それらの業務を行うことを許されます。

 

国家資格=免許

医師国家試験に合格すれば医師免許がもらえます。はり師の試験に合格すればはり師免許がもらえます。免許がもらえて初めてその業務を行うことができるようになります。

免許とは法律学によると「一般に禁止・制限されている行為を行政機関が特定の人に対して許すこと」とあります。

普通はやっちゃいけないけど、条件満たしてる人だけ特別に許します!ってことですね。

 

身近な例でいうと実は「普通自動車免許」も国家資格です。

運転免許をイメージしてもらうとわかりやすいと思うのですが、免許を持っていない人が車を運転するなんて危険ですよね。事故を起こし人を傷つける恐れがあります。そしてもちろん無免許で車を運転すれば法律で罰せられます。

 

それと同じように、国家資格なしでその業務を行うことは法律で禁止されています。

(医師免許を持っていないのに手術されたりしたら怖いですよね。そういうことです。笑)

 

冒頭で言った通り、ヨガは資格を持っていなくても教えることはできます。

ということはつまりヨガインストラクターは国家資格ではありません。

 

国家資格以外は全て民間資格

上記で説明したものが国家資格で、それ以外はぜーーんぶ民間資格と呼ばれます。

民間資格にはピンからキリまであって、持っていても正直あまり価値のないものや、国家資格に匹敵する知名度と価値のあるものまで様々です。

 

民間資格とは、個人または団体・企業が定めた資格です。

独自に開発した知識や技術を、「使ってもいいよ!」って開発者に認めてもらうというようなイメージです。

または、ある一定条件を満たしていることを証明する為のもの。

 

例えばTOEIC民間資格ですが知名度が高く語学力を証明するために有効です。ですが、TOEICを受けていないと英語を使った仕事をやっちゃいけないという訳ではありません。

 

ヨガの資格も、持っていなくてもヨガの仕事はできるけど、持っていれば他者からの信用が上がるかもしれません。

 

一言で資格と言っても国家資格なのか民間資格なのか、さらに民間資格は本当にピンキリなのでその資格が本当に必要なのかどうかよく調べて確認することが必要ですね。

 

 

という訳で次回はヨガの資格について詳しくお話します!

私が普段使っているヨガマット【おすすめ】

ヨガをする時の必需品、ヨガマット。

ホームセンターで買える千円程度の物から、おしゃれで一万円以上する物まで色々ありますよね。

おしゃれなんて気にしないし適当に安いものでいいや、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私はできればある程度の値段のものを買った方がいいと思っています。

というのも千円〜2千円程度で買えるヨガマットは素材もそれなりに安い素材なので、使っているうちにボロボロと削れてきてしまうんです。

毎日使った場合で早ければ1ヶ月程度でボロボロになってきます。

「自宅で使うし見た目は気にしない!」と思っても、ボロボロ削れたマットのカスがそこら中に散らばってしまうと掃除もなかなかめんどくさい(笑)

結局新しい物に買い換えることになるぐらいなら、最初からある程度の値段の品質の良いものを買った方が経済的です♪

 

 

f:id:emikayoga:20191017224931j:plain

 

私が普段使っているヨガマットは3つあります。

suria(スリア)の6mm

yoga works(ヨガワークス)の4mmと6mm

6mmマットはいずれも10年以上使用していますが、まだまだ現役です!

yoga worksの6mmマットが1番使用頻度が高くて見た目は多少汚れているのですが、グリップ力やクッション性には全く問題ないのであと数年は使えそうな感じです。

 

suriaのヨガマットは天然ゴム素材のものを使っていますが、嫌な匂いがしないところが気に入っています。グリップ力もしっかりあるのでハードな練習でも活躍しています。

 

で、これらのお値段ですが10年以上前の価格で5,000〜7,000円程度です。

今も大体このくらいの価格帯で買えると思います。

もうちょっといいのだと一万円ぐらいですね。

一万円でも10年以上使えば十分元は取れますよね♪

毎日のようにヨガマットを使う方は絶対いいものを使った方がいいです。

 

ただ、私も安価なマットを使う時があります。

それは屋外でマットを使う時!

公園などでヨガをする時は、マットが汚れてしまいます。しかも草の色とかなかなか取れないんですよね。

地面に石ころなんかあるといくらしっかりしたマットでも傷だらけになっちゃいます。

屋外ではお気に入りのマットは使わない方がいいです!笑

なので屋外用に1,980円の折りたためるヨガマットをひとつ持っています。

安いのでいくら汚れても気になりません。

 

最近は新しいヨガブランドも出てきて比較的安価でデザインの可愛いものも増えているので、もし良さそうなものを見つけたらお知らせしますね!

【はじめてのヨガ②】ヨガを始める時に準備するもの

こんにちは、ヨガインストラクターのEmikaです。

これからヨガを始めようと思っている方へ、今日は持ち物のお話。

 

基本的にヨガをする時に必要なものはほとんどありません。 

・動きやすい服装

・タオル

・水

・ヨガマット

このぐらいあれば十分ヨガを行えます。

むしろこれら全てが揃っていなくてもヨガは始められます。

 

今回は最低限必要なものと、その選び方をお話します。

 

f:id:emikayoga:20190924222755j:plain

 

①動きやすい服装

ヨガを行う時は、なるべくストレッチ素材の動きやすい服装を選ぶようにしましょう!

ヨガのポーズには、腕を大きくあげたり、足を大きく開くポーズがあります。その際に肩周りや股関節が伸びない素材だと、身体の動きに制限がかかってしまうので満足にポーズをとることができません。いちいち服が気になっていては気分もスッキリしませんしね。

ヨ専用のウエアを着る必要はありませんので、普段他に何かスポーツをしているのであればそれを代用してもいいかと思います。私はランニングウエアをヨガの練習の時にも着用することがあります。ランニングウエアは身体にフィットしていて速乾性もあるので、比較的ヨガの練習にも向く服装だと思います。

 

ヨガ用のウエアを購入したい場合は、最初は安価なものでもいいですがやはり高価なウエアの方が長持ちしますし快適さが違うので長く続けるなら良いウエアを購入した方がいいかなと私は思います。

おすすめヨガウエアブランドについてはまた別の機会に!

 

②タオル

主に汗を拭くために使います。

リラックス系のヨガではあまり汗はかきませんが、アクティブ系のヨガのクラスではかなりの汗をかくこともあります。私は前屈で下を向いた時にボトボト汗が落ちるので足元にタオルを置いておくこともあります。

またほとんどのヨガでは最後にシャバーサナと言ってお休みのポーズを行うのですが(仰向きで寝転んで目を閉じ休憩するポーズです)、その際に目の上にタオルを乗せておくとリラックスしやすいので、先生によってはそれを推奨する場合もあるでしょう。

時にはポーズをとる際の補助具としてタオルを使うことも。特に初心者では慣れない動きが多く、身体の可動域が十分でない場合もあります。そんな時に補助としてタオルを使う先生もいます。

クラスによって使うか使わないかわからないですが、1枚あると便利なのがタオル。ハンドタオルでは小さすぎるので、フェイスタオルかスポーツタオルのサイズがおすすめです。

 

③水

「運動中はしっかり水分補給をしましょう!」とよく言われる通り、水分補給はとても大切です。特に大量に汗をかくホットヨガでは、補給するべき水分量も多くなります。

ただし、レッスン中は一切お水は飲まないという場合もあります。

ヨガでは常に鼻呼吸を行っているため、喉が乾くということは基本的にありません。また、逆転系のポーズ(逆立ち)を行う時にお腹に食べ物や水が入っていると気持ち悪くなってしまうこともあります。

そのため私も練習中(普段90〜120分の練習を行います)にお水を飲むことはありません。(練習後にはしっかり水分補給を行います)

しかし初心者は無理をせずに、飲みたいと感じたら水分補給するべきです。遠慮なくお水を飲みましょう。もしレッスン中に飲まなくても、レッスン後には必ず水分補給を行いましょう。

 

④ヨガマット

ヨガをするならヨガマット必須でしょ?

と思うかもしれませんが、そうでもありません。

スタジオでレッスンを受ける場合、ほとんどのスタジオでレンタルマットがあります。(有料のところもあれば無料のところもあります)

これからずっとヨガを続けるなら1枚持っておいた方がいいですが、始めたばかりならまずはレンタルからでも十分だと思います。

それにヨガマットと一言で言っても、様々なブランドや種類がありそれぞれ使い心地も違います。どのマットがいいかは正直使ってみなくてはわからない部分もあるので、まずはスタジオのレンタルマットを使ってみて、使い心地が良ければ同じ物を購入するという手もあります。

 なんでもいいから欲しい!という方はネットなどで1,000円程度で購入できますが、個人的にはあまりおすすめしません。使ってみるとわかるのですが、すぐにボロボロになります。ボロボロ削れたゴムのカスを掃除するのも面倒です(笑)特に気にしないのであれば試しに安い物を買ってみるのもいいと思います。

ヨガマットについても別の機会に詳しくお話したいと思います!

 

 

以上がこれからヨガを始める時に準備するものです。

ヨガをするには特別なものはそんなにいらないので、案外気軽に始められると思います♪続けていくうちに色々なアイテムを揃えて行けばいいですし、まずは気楽にチャレンジしてみてくださいね!

 

【はじめてのヨガ①】どのクラスを選べばいいの?

これからヨガを始めようと思っているみなさんへ♪

 

私がヨガを始めた15年前は、ヨガを習いに行こうにも選択肢が少なかったのでそんなに迷うことはなかったのですが(笑)今ではあちこちにヨガスタジオができて、様々なクラスが開催されていて選ぶのに迷ってしまう方もいるのではないかと思います。

 

ヨガには様々な流派があり、先生によっても雰囲気が大きく異なります。

自分に合わない教室で習っていると「あんまり楽しくないなぁ」とか「効果があるように思えない」と感じてしまうことも。

せっかくヨガを始めるのなら、是非自分に合ったクラスを見つけて欲しいなと思います。

 

今回は基本中の基本、どのクラスを選べば良いか?についてのお話です!

 

 

f:id:emikayoga:20190921000931j:plain

 

しっかり身体を動かしたいか?リラックスしたいか?

ヨガと一言で言っても実はたくさん種類があります!

ヨガスタジオのサイトを見るとレッスンスケジュールには

・ハタヨガ

・アシュタンガヨガ

・アイアンガーヨガ

・リストラティブヨガ

など、いろんな種類のレッスンがあります。

もちろん、スタジオHPを見れば各クラスの説明やレベルなど書かれていることがほとんどですのでそれを参考にしていただくのが1番です。

下記にざっくりとレベルと内容をまとめましたのでそちらも参考にしてみてください。

 

〈レベル1〉〜リラックス系ヨガ〜 

「リラックスヨガ」「リストラティブヨガ」「陰ヨガ」などがリラックス系ヨガです。

リラックス系ヨガでは、立位のポーズが少ないまたは行わないのが特徴です。

座位または横になる姿勢が多いので体力に自信のない方や、じっくり身体をほぐしたい方に向いています。

ただしリラックス系ヨガの多くは一つのポーズをホールドする時間が長いので、それがキツイと感じる方もいるかもしれません。

★ アクティブに動くよりは、じっくり時間をかけて身体をほぐしたい方におすすめ!★

 

〈レベル2〉〜ベーシックヨガ〜

「ハタヨガ」「沖ヨガ」「アイアンガーヨガ」「 シヴァナンダヨガ」など、様々なクラスがあります。比較的しっかりと身体を動かしますが、普段運動をしていない人でも問題なく参加できるレベルです。基本のポーズはそれぞれあまり変わりませんが、その流派によっての特徴があります。

例えばアイアンガーヨガはベルトやブロックなどのプロップス(補助道具)を使って無理なくポーズをとる練習をしたり、シヴァナンダヨガは逆転(逆立ち)のポーズが多いのが特徴だったり。

それぞれの流派の特徴というのはまた別の機械にもっと詳しくお話しようと思います。

ちなみに「ハタヨガ」と書かれたクラスをよく見かけますが、正確にはポーズを行うヨガは全てハタヨガに分類されます。ヨガスタジオでハタヨガというクラスがあった場合、比較的ベーシックなクラスだと解釈すれば良いかと思います。

★初心者だけど、身体をしっかり動かしたい!という方におすすめ。★

 

〈レベル3〉〜アクティブ系ヨガ〜

「アシュタンガヨガ」「パワーヨガ」などがアクティブ系のヨガにあたります。

アシュタンガヨガの1番の特徴は、ポーズの順番が明確に決められているというところです。世界中どこで練習しても、必ず同じ順番でポーズを行います。これは他の流派にはない特徴です。運動強度が高く、初めての方には難しく感じられるかもしれません。

ただし、アシュタンガヨガのもう一つの特徴である「マイソールクラス」なら初心者でも問題なく受講できます。

マイソールクラスとは、各々が自分のペースで練習を行うクラスのことです。つまり、同じスタジオ内で練習はしているが、一斉に同じポーズを練習することはないということです。この独特の雰囲気も最初は慣れないかもしれませんが、どんなレベルの方でも安全かつ質の高い練習が行えます。

このアシュタンガヨガについても別の機会にもう少し詳しくお話することにします。

パワーヨガはアシュタンガヨガをベースにアメリカで考案されたヨガですので、ポーズの内容自体はよく似ていますがこちらはマイソールクラスはなく他のヨガと同じように全員で一斉にポーズを行うスタイルです。

★しっかり身体を動かしたい!普段からハードな運動をしている人におすすめ。★

 

〈その他〉〜ちょっと変わったヨガ〜

ホットヨガ」「ハンモックヨガ」「エアリアルヨガ」など、近年現れた新しいヨガのスタイルです。

ホットヨガはその名の通り高温多湿な部屋で行うヨガのこと。大量の汗をかけるのが特徴です。たくさん汗をかくのでしっかり運動した気になりがちですが、実は運動強度としては低めです。高温多湿の環境でヨガを行うため、通常のヨガに比べて運動強度を落とさないと危険だからです。

★汗をかきにくい方にはおすすめ!★

ハンモックヨガやエアリアルヨガは空中で行うヨガです。重力を利用して身体を伸ばして行くので身体の硬い方でも自分で伸ばしきれないところまで伸ばすことができます。また、地上と違ってゆらゆらと安定しない環境なので無理なく体幹を鍛えることもできます。

★一味違う感覚を味わいたい!無理なく身体を伸ばしたい方におすすめ!★

 

 

これら以外にも新しいヨガがどんどん生まれていますが、基本的なポーズは大きくは変わらないことがほとんどです。

ぜひ色々と挑戦して自分に合ったクラスを見つけてくださいね♪

 

 次回は【はじめてのヨガ】②ヨガを始める時に準備するもの です。

 

はじめまして、Emikaです。

こんにちは、ヨガインストラクターのemikaです。

 

以前は別のblogサービスを使っていたのですが、書き溜めているものなどを綺麗にまとめたくてお引越しをしてきました。

blogお引越しを機に、レッスンやイベントのお知らせはemikayoga公式websiteで、blogには読み物的なもの、という感じで分けていく予定です。(果たして上手くいくか)

 

emikayoga公式websiteはこちら

emikayoga.com

 

YogaのことRunのこと、私が本当におすすめしたいもの、紹介したいこと、経験談などなど色々と書いていきたいと思っています。

あとは、普段よくいただく質問などにも答えていきたいなーと思っているので、「これ聞きたい!」っていうことがあればぜひ教えて欲しいです!

 

 

さて、新しくblogを始めるにあたり改めて自己紹介をしておきたいと思います。

 

 

Emika

f:id:emikayoga:20190721234333j:plain

ヨガインストラクターとしての活動を中心に、ピラティスやストレッチなどを用いたパーソナルトレーニングを行うボディワーカーです。

現在、鍼灸の学校に通う学生でもあり、順調にいけば2020年の春に国家資格取得予定。

 

小学生の頃に始めた新体操をきっかけに身体を動かすことが好きになり、10代からダンスを、21歳からヨガをはじめました。

29歳の時に今までやったことのないことをやってみようとフルマラソンに挑戦。4時間43分で完走!

ラソンも趣味となりそれから年に1回フルマラソンを走るようになり(2回走った年もある)これまでに8回完走しております。(タイムは遅いけど)

 

20154月から20193月までの4年間、大阪西本町でボディケアスタジオLightupを運営していました。

20194月に谷町四丁目に場所を移して「鍼灸 瑜暖-ゆのん- & emikayoga」をOPEN

鍼灸とヨガと様々なボディワークを提供しています。

 

 

まだ鍼灸師じゃない私がなぜ鍼灸院をしているかというと、実は夫が鍼灸師なのであります。

鍼灸は夫が担当、それ以外のボディワークは私が担当させてもらっています。

 

お店の詳しいことは公式websiteから見ていただくのがいいと思うので、ご興味ある方はぜひ覗いてみてください。

http://emikayoga.com

 

SNSはインスタとFacebookTwitterをやってます。

インスタが一番更新頻度高いです。

 

 

Instagram 

www.instagram.com

 

Twitter 

twitter.com

 

Facebook https://www.facebook.com/emikayoga/

 

興味持っていただけたら是非フォローお願いします♪